NBAプレーオフ開催中

ふと思ったこと

今、NBAが熱い!

NBAは現在、カンファレンス・ファイナルの最中です。

5/19時点で、イースタンはバックスとラプターズの組み合わせで、バックスが無傷の2勝。

ウエスタンはウォリアーズとトレイルブレイザーズの組み合わせで、ウォリアーズが無傷の3勝。トレイルブレイザーズは非常に厳しい状況ですね。今日の試合は前半はとてもよかったんですが、第3Qにやられましたねえ。ウォリアーズはデュラントとカズンズがいないのに強い。

ウエスタンは決まりかなあという感じがします。イースタンはラプターズのアデトクンボ対策次第ではまだまだひっくり返る余地はあると思います。

どちらが出てもイースタンを応援しようかなと思います。(ウォリアーズが嫌いなわけではないです。むしろ好き! でもイースタンのチームがファイナルを制してほしい)

76ersの18-19シーズン

開幕から応援していた76ersはラプターズとのカンファレンス・セミファイナルでラプターズに惜しくも敗戦。

勝った方がカンファレンス・ファイナル進出となった第7戦はレナードの超超超劇的ブザービーターでラプターズが勝ってしまいました。ジョーダンやコービー並みの勝負強さでしたね。あんだけチェックしているのに、あんだけ態勢崩しているのに、なんで決めちゃうかなあ・・・

今年の76ersは大型補強がありましたが、結果は去年と同じカンファレンス・セミファイナル敗退でした。ただ今年はラプターズにまったく引けをとってませんでした。去年のセルティックス戦のような力量差はありませんでしたので、強くはなっていると思います。

オフはバトラーとハリスが残留するかが注目点ですね。ふたりとも結果を出しましたし。バトラーに関しては間違いなくプレーオフのチームMVPです。20ポイントオーバーもチームで一番多いんじゃないかな。

シーズン序盤から大型補強を実施し、なりふり構わず本気で今シーズンの優勝を目指しましたから、来シーズンのチームプランが非常に気になります。もちろんチームはバトラー、ハリスともに引き留めるでしょうが、バトラーはMAX契約希望しているからどうなることやら。

ただそれ以上に、エンビードのコンディションとシモンズのアウトサイドショットが来季の76ersの命運を決めるのは間違いないですね。

来季のNBA観戦記

プレーオフに入ってから1試合も記事を投稿できなかったのは大いに反省です。

いや、たしかに現場が変わって本業が忙しくなったというのはあります。76ersとウォリアーズ以外の試合も見たかったというのもあります。現場で進められた森博嗣の小説にはまってしまったというのもあります。

でも、ただのそれは言い訳です。自分自身も悔しいので来季は内容も含めて最後まで途切れることなく観戦記を投稿していきたいと思います。

だた一年やってきて分かりましたが、2チームを追うのは難しかったです。他のジャンルも取り組んでいいきたいので、来期は76ersにしぼって観戦記を書こうと思います。

自分も記事を読んでくれる人も楽しめるような記事を投稿できるよう頑張ります!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    王道を味わう! 銀座アスターの青椒肉絲

  2. 2

    【20-21シーズン】76ers注目選手 コルクマズ、ミルトン、サイブル、ジョー④

  3. 3

    シャーロック・ホームズの冒険「青いガーネット (The Adventure of the Blue Carbuncle)」作品紹介

オススメ記事

  1. 【20-21シーズン】76ers注目選手③ グリーン、カリー、ハワード

  2. 王道を味わう! 銀座アスターの青椒肉絲

  3. シャーロック・ホームズ

  4. シャーロック・ホームズの冒険「花婿失踪事件 (A Case of Identity)」作品紹介

  5. シャーロック・ホームズの小説(正典、パスティーシュ、パロディ)

  6. 【20-21シーズン】76ers注目選手① ベン・シモンズ

  7. シャーロック・ホームズの冒険「青いガーネット (The Adventure of the Blue Carbuncle)」作品紹介

  8. トロント・ラプターズ優勝‼

TOP