【NBA】76ers試合感想(2/19~24)

NBA / 76ers

2/20 vs ブルズ

勝利! 76ers:112 ブルズ:105

ベン・シモンズ、シェイク・ミルトンの第1、第2PGを欠いた戦いとなりました。前戦に続き、マティス・サイブルをスタメンに加えて、PGはセス・カリーがメインで務めました。サイブルは得点こそ伸びませんでしたが、第1Qで2ブロックショットを記録するなど、ディフェンスでハイパフォーマンスを見せ続けています。オフェンスの方ではジョエル・エンビードがキャリアハイの50ポイントを獲得、17リバウンド5アシスト2スティール4ブロックショットとゲームを支配。トバイアス・ハリスが22ポイント12リバウンド7アシストと安定の活躍を見せ、第4Q終盤までもつれる接戦と76ersが制しました。

2/22 vs ラプターズ

敗戦 ラプターズ:110 76ers:103

シモンズが2/16のジャズ戦以来の出場となり、ベストメンバーが揃った76ersでしたが、イースト8位のラプターズにアウェイで敗戦となりました。前半をリードして終えただけに残念でしたね。後半のクリス・ブーシェイの大爆発にやらてしまいましたね。後半だけで4本の3ポイントショットは効きました。シモンズはチーム最多の28ポイント(FG率81.8%)とここ数試合は連続してハイスコアを記録しています。9リバウンド5アシスト1スティールも記録し、欠場の影響は微塵も見られませんでした。前戦で活躍したエンビードとハリスは25ポイントと13ポイントで本来の実力からは少し物足りないものとなりました。ただ、エンビードは17リバウンド2ブロックショットも記録してディフェンスでは十分に役目を果たせていました。ラプターズはエースのパスカル・シアカムをセンター起用するなどスモールラインナップで臨みましたが、高さではるかに勝る76ersをよく抑えていたと思います。無理な3ポイントショットを多く打たされた印象があります。次戦もまったく同じアウェイでラプターズ戦なので、この試合のフィードバックを得てどれくらい修正できるか、ドック・リバースHCの手腕を楽しみにしましょう。

2/24 vs ラプターズ

勝利! ラプターズ:102 76ers:109

ラプターズとの連戦第2試合は前戦の反省を活かした76ersの勝利となりました。試合としては第1Qで37-18と圧倒しておいて、以降徐々に追い上げられ、最後はファウルゲームまでもつれこむ展開となりましたが、前回11本だった3ポイントショット成功が17本にまでアップしました。特にこの試合カリーに代わってスタメンで出場したフルカン・コルクマズは3ポイントショット5本(11本中)を成功させ、チームの2位の19ポイントと大活躍しました。ハリスが3本(4本中)、グリーンが3本(11本中)、ミルトンが3本(6本中)と、コルクマズ意外にも要所で誰かが3ポイントショットを決める展開は、前回の試合から大きく変わりました。エンビードが18ポイントながら、スタメン全員+ミルトンが2桁得点を挙げる的を絞らせないオフェンスは攻守においていいリズムを生みだしていました。エースのカイル・ラウリーが不在とはいえ、攻守のバランスが非常に良いラプターズ相手にアウェイでロースコアゲームを勝ち切れたのは大きいと思います!

首位キープ!

30試合を終えて76ersはイースタン首位をキープしています。まだまだエンビードへの依存は高いですが、そのエンビードが毎回ポストアップするのではなく、エンビードがトップにとどまりそのままペイントエリアに入らずオフェンスが完了するパターンも増えました。ポストアップの際も、以前よりくさびの意識が高まったのか、無理に攻めることはしないで、キックアウトする回数も多く見られます。選手の故障以外でしいて懸念点をあげるとすればベンチメンバーでしょうか。ミルトン、ハワード以外のメンバーが単発的な活躍でなく、安定的に活躍を見せてくれれば選手層の厚さが弱点と言われることなくなるでしょう。ポテンシャルはNBA随一と信じていますので、安定的どころか、スタメンを奪うくらいに覚醒する選手がいっぱい出てきたほしいですね! あとは、(正確か自信がありませんが)第1Qが強く、第4Qが弱い印象がありますので、ぜひとも第4Q強いチームになってもらいたいです! 次戦は若きスーパースターのルカ・ドンチッチ率いるマーベリックスとの戦いです。勝負強いドンチッチ相手に、第4Qで逆転して勝利なんていう展開だったらたまらないですね!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    王道を味わう! 銀座アスターの青椒肉絲

  2. 2

    【20-21シーズン】76ers注目選手 コルクマズ、ミルトン、サイブル、ジョー④

  3. 3

    シャーロック・ホームズの小説(正典、パスティーシュ、パロディ)

オススメ記事

  1. 【20-21シーズン】76ers注目選手③ グリーン、カリー、ハワード

  2. シャーロック・ホームズの冒険「花婿失踪事件 (A Case of Identity)」作品紹介

  3. シャーロック・ホームズ

  4. トロント・ラプターズ優勝‼

  5. 【20-21シーズン】76ers注目選手① ベン・シモンズ

  6. シャーロック・ホームズの小説(正典、パスティーシュ、パロディ)

  7. 王道を味わう! 銀座アスターの青椒肉絲

  8. シャーロック・ホームズの冒険「青いガーネット (The Adventure of the Blue Carbuncle)」作品紹介

TOP