【11/13 NBA試合速報】76ers、試合最終盤に逆転しシモンズの復帰戦を勝利で飾る!

NBA / 76ers

VS クリーブランド・キャバリアーズ

会場:ウェルズ・ファーゴ・センター

イースタン4位
76ers(7勝3敗):98

イースタン8位
キャバリアーズ(4勝6敗):97

スコア

76ers
24・30・28・16 total:98
キャバリアーズ
21・27・30・19 total:97

出場選手

※出場時間が多い順。
※★はスターティングメンバ―

76ers(ホーム)
ジョエル・エンビード(21) C ★
ベン・シモンズ(25) G-F ★
ジョシュ・リチャードソン(0) G-F ★
トバイアス・ハリス(12) F ★
フルカン・コルクマズ(30) G-F ★
マイク・スコット(1) F
ジェームズ・エニスⅢ(11) F
ハウル・ネト(19) G
マティス・サイブル(22) G-F

キャバリアーズ(アウェイ)
コリン・セクストン(2) G ★
トリスタン・トンプソン(13) F-C ★
ジェド・オスマン(16) F ★
ケビン・ラブ(0) F-C ★
ダリアス・ガーランド(10) G ★
ラリー・ナンスJr.(22) F
ジョーダン・クラーソン(8) G
ケビン・ポーターJr.(4) G
マシュー・デラベドーバ(18) G

試合内容

第1Q、トンプソンが好調にポイントを伸ばしキャバリアーズが先行する。追う展開の76ersはアウトサイドショットの精度に欠きポイントが伸び悩む。しかし終盤に連続でポイントを挙げ3:39に17-17と同点に追いつく。さらに3:12、リチャードソンのドライブが決まり逆転に成功する。76ersはそのままリードを保ち24-21で第1Qを終える。

第2Q、76ersが先行しキャバリアーズが追う展開に。中盤にキャバリアーズが2ポイント差まで迫るも、エンビードにこの日2本目となる3ポイントショットが出るなど、76ersは一気に7ポイントを連続で挙げ点差を広げる。しかしキャバリアーズもラブ、セクストンを中心に追い上げ、54-48と76ersの1桁リードのまま前半が終わる。

第3Q、早々にシモンズの速攻→ユーロステップ→バスケットカウントワンスローで76ersが3ポイントを挙げる。その後もエンビードにこの日3本目の3ポイントショット、コルクマズに2本連続で3ポイントショットが出るなど、72-64と76ersがリードを広げる。しかし76ersは終盤にけかてファウルが増えフリースローによって徐々にポイントを縮められる。残り15秒にはクラーソンのフリースローで79-78まで詰められるが、ラスト3秒でリチャードソンにこの日初めての3ポイントショットが出て82-79と僅差で第3Qを終える。

第4Q、クラーソンのドライブでキャバリアーズが先制すると、そこからクラーソンはさらに5ポイントを稼ぎ、クォーター開始約2分でキャバリアーズが87-82と逆転する。
その後は接戦の展開へ。残り2分を切って97-96でキャバリアーズが1ポイントリード。残り1分を切っても得点は動かず最終盤へ。残り21秒で76ersボールに。タイムアウト後のインバウンズプレイからハリス→エンビードとボールがつながり、エンビードの豪快なダンクショットで76ersが逆転(98-97)。キャバリアーズは最後のショットをラブに託すが、ラブの3ポイントショットは外れて76ersが逃げ切った。

感想

アウトサイドショットに苦しみがらも、逆転勝利です。最後のラブの3ポイントショットは怖かったですね。

この試合でシモンズが3試合ぶりに復帰しました。
第1Q序盤にインサイドでターンアラウンドからフェイドアウェイ・ジャンプショットを沈めた時は歓声が沸きました。(直後にフリースローを2本外したのは残念でしたが・・・)
動きもよく、豪快なダンクショットも何回かありましたし、怪我は問題なさそうですね。相変わらずゴール下へのカットがうまかったです。パサーとしてもレシーバーとしてもハイレベルなのはシモンズの良いところですね。15ポイント5リバウンド6アシスト2スティール2ブロックショットの活躍ぶりでした。

もっとも活躍したのはエンビードで、27ポイント16リバウンド4アシスト1スティール2ブロックショットの暴れぶり。キャブスディフェンスはエンビードの対応に苦しんでいましたね。

最後にサイブルについて触れておきます。12分のプレイで2スティール3ブロックショットです。ラブ相手にもかましました。すごいですね(笑)

 

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ランキング

  1. 1

    王道を味わう! 銀座アスターの青椒肉絲

  2. 2

    【12/6 NBA試合速報】76ers、大活躍の八村の前に屈する

  3. 3

    【20-21シーズン】76ers注目選手 コルクマズ、ミルトン、サイブル、ジョー④

オススメ記事

  1. 【20-21シーズン】76ers注目選手③ グリーン、カリー、ハワード

  2. シャーロック・ホームズ

  3. 【20-21シーズン】76ers注目選手① ベン・シモンズ

  4. シャーロック・ホームズの冒険「花婿失踪事件 (A Case of Identity)」作品紹介

  5. 王道を味わう! 銀座アスターの青椒肉絲

  6. トロント・ラプターズ優勝‼

  7. シャーロック・ホームズの冒険「青いガーネット (The Adventure of the Blue Carbuncle)」作品紹介

  8. シャーロック・ホームズの小説(正典、パスティーシュ、パロディ)

TOP